【おすすめ絵本】学研の絵本を子どもが手放しません

昨日、図鑑についてご紹介しました。

↓昨日の記事はこちら

https://lemon-party.com/2020/10/04/zukan/

本日は、寝る前に寝室まで子どもが持ち歩く絵本を紹介!

それは学研の『3さいだもん』

もう少しで3歳になる息子におじいちゃん・おばあちゃんからのプレゼント♪

1ヶ月以上早いが、誕生日プレゼント・・・なのか?

他の荷物と一緒に届きました!

届いてからというもの、本棚から引っ張り出しては、

長男くん
長男くん

これ読んで~

とリクエストの1冊として言ってきます。

構成は『むし』『うた』『せいかつ』『しょくぶつ』『おはなし』『のりもの』『こうつうあんぜん』『いきもの』『きょうりゅう』『かず』『ひらがな』『かず』『クイズ』『うた』

となっており、青文字は実物写真で図鑑のようになっています。

これがのべ126ページ

構成がさまざまなので飽きずに楽しいんだと思うのですが、

絵本読むと口がカラカラになったり、あごが痛くなったりするんですよね~

それだけ興味があるのはありがたいのですが、

たまに、(いや、ちょくちょく、、、)

もうすぐパパ帰ってくるから、そしたら読んでもらおっか!

わたし
わたし
長男くん
長男くん

うん!パパに読んでもらう~

なんて感じに促してしまってます(*´з`)

ごめんなさい!パパ

でも旦那も快く読んでくれてるので、助かります。

むしろ旦那は佐藤亮子さんの幼児教育の本を読んでから、絵本読み聞かせに目覚めました!!

そのおかげか、そのせいか、幼稚園のバスでは息子は一人でずっとしゃべってるようです。

お迎えの先生は交代制で4名の先生がいるのですが、みなさんに言われますね。。。

旦那には、私とそっくりと言われますが笑

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
男兄弟ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました