将来子供に読ませたいおすすめの本

最近読んだ本でとても感動した本があり、紹介させていただきます。

子供が小学校高学年から中学校くらいで一度は読んでほしいなと思い、大切にとっておきたいと思います(何度も読み返すと思うのできれいにとっておけるかな。。。)

その本は、『ソバニイルヨ(喜多川 泰)』です。

中学校一年生の主人公隼人の成長物語。内容をあまり書くのはよくないと思うので、帯の紹介を。

ボクハ、キミにアイを伝えるために、生まれた。周りからどう思われているかばかりを気にして毎日生活している隼人。ある日、“変人”の父親からとんでもない置き土産を受け取って。

私自身、主人公の隼人のように周りの目を気にしてしまったり、決して勉強も得意ではないので何となく勉強を頑張るのはかっこ悪いと思う隼人の気持ちもわかったりします。そのうえで本人の価値観の変化や人間としての成長、そしてクライマックスに向けての涙なしには読めない物語。

さらに二児の母である私は、主人公の母の気持ちに感情移入して読むことでいろんな感じ方ができたのかなと思います。

子供もこれからさまざまな壁にぶつかるし、人との関係で悩むこともあると思うけど、乗り越えて楽しい人生を送ってほしいと思います。その役に立ってくれる本だなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました