牛乳きらいの子供にちょっとのアレンジで解決!

お役立ちアイテム

長男は牛乳がきらいです。

基本好き嫌いなく、野菜もなんでも食べるのですが、
一歳すぎてから、フォローアップミルクではなく、牛乳を少しずつあげて下さい。
というかかりつけ医師からの助言もあり、
飲んでほしいのですが、そのままだと味がイヤみたいで飲んでくれません。。。

背も高くなってほしいし、丈夫な骨を作ってほしい。
幼稚園に行くようになったら、みんな飲んでて飲むようになるよ〜
と意見も聞いたりするのですが、家でも飲んでほしいな、と思い、
忘れたころに違うカップにストローで出しても、やっぱり飲むと、べーと舌を出してひと口飲むだけでした。

なので、料理に使ったり、チーズ・ヨーグルトでカルシウムを出来るだけ摂取!
といろいろ工夫してるつもりですが、
やっぱり牛乳飲んでくれたら手軽なのにな〜、
という思いがありました。

そんな時、里帰り中に母親がスーパーで買ってきてくれて
これなら飲むんじゃない??という、アイテム。FELFOLDI(フェルフォルディ) クイックミルク ストロベリー

いちごミルクになる!!!
仕組みは、ストローに苺味のつぶつぶが入っていて、
それで牛乳を飲むといちごミルクになる。
というシンプルなもの。

でもそれが!

ゴクゴク、おいしい!!!とお気に召したみたいで、
おかわりまで要求する始末、、

一気に飲む、笑

勢いよく飲む長男

でもでも、母としては、牛乳飲んでくれて、
カルシウム取れるから今はこれでいいか!

そして、もう一つ!クイックミルクのストックがなくなってしまい代用したのがざくろ酢。小さじ2杯ほどを150mlの牛乳に入れて飲んでもらうと、これもまた、

一気に飲む笑

混ぜることも「まぜまぜ~」とお料理気分で楽しいみたい。

ちょっとした工夫で解決するものですね!
そのうち、牛乳のままで飲める日までお助けアイテムとして
息子の味方になってもらおうと思います!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました